【芸能】ホリエモン、幸せモン♪“ミスキャンパス日本一”廣井ゆうと熱愛

 
1:2015/10/28(水) 11:21:20.13 ID:
 ホリエモンこと、実業家の堀江貴文氏(42)が、ミスキャンパスの頂点を決める「ミスオブミス キャンパスクイーンコンテスト」の2011年度グランプリで女優、廣井ゆう(25)と交際していることが27日、分かった。
関係者によると、知人の紹介で出会い、交際期間は1年以上。実は、堀江氏が出演した12日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の特番には、廣井の姿が映り込んでいた-。

 12日に放送されたテレビ朝日系「しくじり先生3時間!! 嫌われモン大集合SP」。堀江氏が8月にデンマークで開催されたトライアスロン・アイアンマンレースに挑戦し、完走する姿を密着取材していた。
 

 
 
 
 
 
 その際、「仲間」の文字で顔を隠された堀江氏を応援する女性の姿が何度も映し出され、ネット上では「あのスタイルのいい女性は誰?」「ホリエモンの彼女?」などと話題になった。

 関係者によると、この女性こそ、堀江氏と交際する廣井。「ミスオブミス-」の2011年度グランプリで、清楚な顔立ちの美女だ。この年の大会には、ホステスのアルバイト経験を理由に内定取り消し騒動があった日本テレビ、笹崎里菜アナウンサー(23)も参加していた。

 堀江氏と廣井は知人の紹介で出会い、ほどなくして交際に発展。交際期間は1年以上とみられ、頻繁にデートする姿が東京都内で度々、目撃されている。廣井がデンマークまで同行することからも、その親密ぶりがうかがえる。

 廣井は、「ミスオブミス-」でグランプリに輝いた際のインタビューで起業家に興味があることを明かしており、元ライブドアの社長で知的な堀江氏にひかれたよう。一方の堀江氏も才色兼備な彼女にほれたようだ。

 堀江氏は25日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前10・0)で、親交のある大手通販サイト「ZOZOTOWN」の創業者、前澤友作氏(39)とタレント、
紗栄子(28)の交際報道について聞かれた際、前澤氏を「豪快さを持っている。センスもいい」などとべた褒めして人となりを紹介していた。今度は自身が熱愛報道される側になった形だ。

 堀江氏の関係者と廣井の所属事務所は、それぞれサンケイスポーツの取材に「仲の良い友人の1人と聞いております」とコメントしている。17歳差カップルが、このままセレブ婚へと突き進むか-。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000500-sanspo-ent
 

 
5:2015/10/28(水) 11:36:38.85 ID:
出所するまで待ってた女は捨てたのか
 

 
7:2015/10/28(水) 11:38:43.00 ID:
金と売名目的の枕営業w
 

 
8:2015/10/28(水) 11:39:04.45 ID:
羨まし~
「女は金についてくる」という見も蓋もない理論は
ホント、真実だなw
 

 
9:2015/10/28(水) 11:44:20.22 ID:
>>5
なにそれkwsk
 

 
10:2015/10/28(水) 11:44:26.93 ID:
ホリエモンが結婚するわけもなく捨てられたあとは金になびく安い女としてレッテル貼られるだけ
 

 
11:2015/10/28(水) 11:46:11.93 ID:
ホリえもんは性処理の道具としか思ってなさそうだな
 

 
12:2015/10/28(水) 11:46:55.22 ID:
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |前科者らしくして!|
 |________|
   彡⌒ ミ||
   ( ・ω・)||
    / づΦ
 

 
13:2015/10/28(水) 11:48:31.51 ID:
あれ~堀江、表には出てないが、
付き合っててAV女優は捨ててしまったのか?
つうか二股かけてたのか、豚のくせに。
 

 
14:2015/10/28(水) 11:48:34.40 ID:
誰だっけ堀江の中古車と結婚したの
俳優の・・・
男気を感じるな
 

 
16:2015/10/28(水) 11:52:32.92 ID:
>>8
ブスだけどな
 

 
17:2015/10/28(水) 11:58:03.68 ID:
都内の某レストランの金髪白人ウエイトレスに一目惚れしてよだれダラダラでガン見して、
いきなり両手を握りしめて告白して振られたH江元受刑者
彼女からベッドで聞かされた
「その人、日本ではとても有名な金持ちだよ。つきあえば何でも買ってもらえたのに」
「あんな汚い顔オトコ要らない」
 

 
18:2015/10/28(水) 12:03:08.34 ID:
ホリエモンも彼女もある意味可哀想だな 金持ってるもんだから、どうしても金に媚びる女 ホリエモンじゃなく金に寄ってきた女って思われる
 

 
19:2015/10/28(水) 12:06:25.41 ID:
やっぱ金って魔力だな
 

 
20:2015/10/28(水) 12:18:32.65 ID:
ホリエモンも女に関しちゃステレオタイプだな
 

 
23:2015/10/28(水) 12:20:38.70 ID:
堀江は自分でいってるが学生時代はまったくモテなかった
今は女の方から股を開いて入れてくださいと寄ってくる

いかにお金が人生を変えてくれるかだ
堀江が駅の清掃員だっから(清掃員の人いたらごめんね)誰も寄ってこない
お金があっていい暮らしをしているから寄ってくる
 

 
26:2015/10/28(水) 12:24:48.15 ID:
ホリエモンって子供認知してたんだっけ?
 

 
30:2015/10/28(水) 12:32:37.59 ID:
>>14
金子貴俊
 

 
31:2015/10/28(水) 12:32:55.15 ID:
なんであの社員は命まで○ったんだろうね
 

 
32:2015/10/28(水) 12:42:06.03 ID:
>>17
というババアの妄想かw
 

 
33:2015/10/28(水) 12:57:15.30 ID:
>>23
母親も毒だったみたいだから女に対して不信感が根底にありそうなんだよなぁ
 

 
35:2015/10/28(水) 13:04:24.58 ID:
さすがにこの歳で25の子と付き合うのは気持ち悪いと思ってしまう…
 

 
37:2015/10/28(水) 13:10:57.14 ID:
またカネで買ったのか
 

 
38:2015/10/28(水) 13:41:00.46 ID:
ガリベンブサイクのシンデレラストーリーが
逮捕でパーになったときのガリベンブサイク信者の阿鼻叫喚や逆ギレが
面白すぎて腹抱えて笑ったw

こういう連中の怨念や執着に迎合すれば需要が見込めるみたいな
クソ判断で犯罪者をゴリ押ししたり
小遣い持たせてきたのがマスコミ

何やっても不発だからついに信者残党がダイレクトに喜びそうなネタを
ショボイながらも強引に作ってダイレクトに放り込んできた
 

 
39:2015/10/28(水) 14:56:07.03 ID:
この糞アマ、双子なんだな
しかも姉からの紹介ww

>>8
(日本人女性と中国人女性とイタリア人女性に限る)
 

 
40:2015/10/28(水) 15:00:37.41 ID:
あーあのトライアスロンのやつか
 

 
41:2015/10/28(水) 15:12:52.34 ID:
>>23
今の彼女も金目当てと分かってるだろう
逮捕前にさんまの番組出た時、こんなデブでキモい自分に寄って来る若い女は金目当て
自分が普通のリーマンだったら誰も寄って来ないって言ってたし
この女も飽きたら捨てられるよ
男をルックスで選ぶのが実は純愛なんだよ
 

 
44:2015/10/28(水) 16:19:03.64 ID:
>>41
外見こそ表面しか見てないわけで純愛じゃないだろ
むしろ男の能力に惚れる女のが純愛では?
 

 
47:2015/10/28(水) 17:18:30.40 ID:
>>44
優しさや人柄に彫れたなら分かるが堀江レベルの金持ちと付き合う時点で金目当てなのは確定
金稼ぐ能力じゃなく金に惚れてるだけ
金持ちでも自分に投資してくれなければ女は寄ってこない
 

 
51:2015/10/29(木) 06:37:35.51 ID:
ホリエは相変わらず2ちゃんねらーから叩かれてるな

負け組で嫉妬の塊の諸君らじゃ標的にされてもおかしくはないが・・・

しかし ネットの媒体で犯罪者がどうの女がどうのという下世話な話はいかがなものかと。

自分の名前も名乗ることもできないねらーが偉そうに騙る話ではないと思うのだが

諸君らがコメンテータだとしてもそっとしとくのが大人ではなかろうか?と提案してみる。
 

 
53:2015/10/29(木) 08:39:27.37 ID:
>>51
刑務所入った人間が勝ち組かどうかもわからんし、堀江は刑期を終えれば自由だが、株で騙されたやつのお金が帰ってくるわけでもないし、恨んでる人もいるだろう。
 

 
54:2015/10/29(木) 08:39:45.92 ID:
ホリエモンドリームはまだ終わっちゃいない的な
仕掛け人どものアピールがうざい

過去の栄光が犯罪の産物という致命傷を誤魔化しながら
犯罪で作った過去の栄光や知名度だけ再利用しようとか
やってることに無理がありすぎる
 

 



引用元:
関連記事

2015/10/29 16:32 | 芸能ニュースCOMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿


 | BLOG TOP | 

ページトップ