【芥川賞】ピース又吉「火花」、通販サイトアマゾンで激しいレビュー合戦

 
 
 

 
 
 
 
1:2015/07/20(月) 22:51:50.60 ID:
第153回芥川賞(日本文学振興会主催)を受賞したお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(35)の小説「火花」(文藝春秋)をめぐり、
通販サイト「アマゾン」で激しいレビュー合戦が繰り広げられている。

一方、同作を読んだとされる歌手の和田アキ子さん(65)は、出演番組で「何も感じなかった」と辛口評価を下した。

同作はお笑い芸人の輝きと挫折を描いた中編小説。 当初、文芸誌「文学界」で発表されていたが、
異例の反響を受け2015年3月11日に単行本化された。芥川賞受賞をうけ、版元の文藝春秋は7月18日に大幅な増刷を決めた。
これで累計発行部数は104万部となり、新人作家の作品としては異例のミリオンセラーを達成した。

アマゾンに3月から寄せられ始めたレビューは、7月20日17時半現在で313件に上る。評価は賛否両論、はっきり分かれた。

「純文学として十分に完成度が高い」
「思ったよりも好感が持てた」
と好意的なレビューも目立つが、

「芥川賞を取れるレベルではないのにやたら賛美をされる」
「文章が稚拙すぎてひどかった」
といった批判、指摘も見受けられる。

ただ、アマゾンユーザーの投票により「有用性のあるレビュー」に選ばれた2つは、星5つ、星3つをつけたもので、ある程度評価されているのが分かる。


芸能界では評価する向きが多いが、同作に辛辣な評価を下す人も現れた。歌手の和田アキ子さん(65)だ。7月19日放送の情報番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)に出演し
、「みなさん、よくおっしゃるのが『純文学の匂いがする』とか『文章に純文学を感じた』というが、(私は)何も感じなかった」と酷評した。

番組では、芸能界から寄せられた又吉さんへの祝福コメントだけでなく、芥川賞選考委員である小説家・山田詠美さん(56)の
「彼がどういう職業(芸人)であるとか、そういう話はほとんど出なかった。又吉くんの作品は、小説を仕上げるまでのいろいろな人生体験とか焦燥感とか
人生的なコストが一行一行にきっちりかかっている。他の委員も口々に、レベルが高かったと仰っていた」という絶賛コメントも紹介された。

辛口評価をした和田さんに、番組の中でタレント・勝俣州和さん(50)は、「これ(火花)を読む前にいろいろな小説を読んだ方がいいんじゃないですか。太宰とか」と提案。

しかし、和田さんは「いろいろな小説は読んでいますよ。本好きな方だけど・・・」と明かした。そのうえで、「(自分は)あんまり文学がわからないのかもしれない」といい、まだ納得していない様子だった。

http://www.j-cast.com/2015/07/20240624.html
※カスタマーレビュー
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4163902309/ref=cm_cr_dp_see_all_summary?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=byRankDescending
 

 
2:2015/07/20(月) 22:56:35.02 ID:
そりゃそれだけ多くの人間が読んでるってことなんだろうよ。
 

 
3:2015/07/20(月) 23:00:10.77 ID:
いろいろ評価揉めた作品って俺は1年後とか見たり読んだりする体がある
 

 
5:2015/07/20(月) 23:00:51.65 ID:
純文学も色々あるからな
25カ国で翻訳されている砂の女はパニック小説だなって印象だったけどな
梶井基次郎の檸檬は好きだけど
太宰治は富岳百景が一番好きだ
 

 
6:2015/07/20(月) 23:01:10.75 ID:
川崎市の図書館
所蔵数:30冊 貸出数:30冊 予約数:2089件
いつになったら読めるんだよwww
 

 
7:2015/07/20(月) 23:01:40.50 ID:
このレビューがすべてを物語っているような。。

39 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5.0 「完全に太宰治を超えた」2015/7/20
レビュー対象商品: 火花 (単行本)
ちなみに僕は太宰治を読んだことがありません(後略)
 

 
21:2015/07/20(月) 23:14:07.19 ID:
そのアマゾンで頭サンプル8ページ分くらいを読んだが、確かに文章がこなれてないな

主語が重複してくどい、語順がスマートでない、いいたいことはわかるがもう少しいい形容があるだろう、等の山
編集者がチェックを入れればよかっただろうになぜそのままにしたのか その方がいかにも自分で書いた証明になるし親しみやすくていい、か?
 

 
24:2015/07/20(月) 23:16:06.55 ID:
若い人は本読んどいた方がいいよ。
特にフィクションは若いうちに読むべき。
高校生くらいの多感な時期に大量に読んどくべき。
速くて20代後半くらいから遅くても30代後半くらいには
若い時のように感動出来なくなってくるし、そもそもフィクションへの興味が薄れるから。
 

 
31:2015/07/20(月) 23:19:57.47 ID:
アンチもファンの一部だから大成功だな
 

 
32:2015/07/20(月) 23:21:34.02 ID:
炎上商法大成功だね、売れまくりらしいじゃん
 

 
38:2015/07/20(月) 23:23:53.05 ID:
直木賞は興味あるけど
芥川賞の作品はあまり興味ない

共喰いの作家どうなったよ
 

 
42:2015/07/20(月) 23:27:25.44 ID:
>>24
フィクションのジャンルにもよるだろうよ。
年取ったら、ノンフィクションにしか興味がなくなるのか?
 

 
49:2015/07/20(月) 23:34:00.42 ID:
>>1
読んだ感想は、 あー純文学だなという程度。「普通に」面白いなってぐらいだったな。寝食忘れるほど夢中にはならない、というか1日で読み終わる。純文学っぽいジャンルの本を読んだことがない人には、手始めにちょうどいいと思う。
 

 
53:2015/07/20(月) 23:36:41.49 ID:
ブックオフで108円になってから読むつもり
 

 
115:2015/07/21(火) 00:32:44.76 ID:
自分は
小説というよりその本人を前提に読むからなぁ。
音楽も同じだな。

本人は屑で共感できないけど作品は凄いってことやっぱないな。
立ち読みしたけど、自分はまぁまぁという感じかな。
芥川好きだけどちゃんと読んだからその影響あるかな?
もう一回立ち読みしてみる。
 

 
122:2015/07/21(火) 00:37:45.04 ID:
>>21
読んでみたけど本当にその通りだった。
助詞の使い方や改行の位置等も再考の余地ありって感じ。
編集者も未熟なのかな。

まずはもっと何本も書いて「書く」事に慣れないと賞には程遠いレベルに思えた。
一般人ならノミネートすらされなかったのでは。

今の状態は良く見積もってもライトノベル程度だから、
もっと良い編集者を付けないと芥川賞作家として恥ずかしい状態になりかねないわ。
 

 
157:2015/07/21(火) 01:00:53.12 ID:
KAGEROUみたいなもんだからな
 

 
174:2015/07/21(火) 01:11:01.51 ID:
綾部と芸人やって来て、ここで、ピースの名前使って、片方は芥川賞作家、もう片方は売れない芸人、なんて事になったら。
綾部、悲惨過ぎだろ?

名前で賞を取った面も少なくともあるわけだし、
利益配分は複雑だと思う。
 

 
188:2015/07/21(火) 01:15:36.28 ID:
>>174
ペニー綾部も全力で乗っかってしばらくバブルだよ
こいつのしぶとさは尋常じゃないだろw↓


 

 
195:2015/07/21(火) 01:22:22.46 ID:
勘違いしてる奴がいるけど、芥川賞って新人賞だからな
松本清張や開高健みたいな巨匠だ文豪だと言われた人が受賞はしているけど、清張は新聞社で、開高は寿屋の広告部で、それぞれ勤め人の片手間に小説書いてた頃の受賞だし
太宰治がついに取れなかったとも言われてるけど、当時は芥川賞は新設されたばかりで権威なんて全く無かったのよ
なのに太宰が欲しがったのは賞金が高額で、カルモチンというドラッグ買う金が欲しかったから
で、ズルして落ちたと
 

 
205:2015/07/21(火) 01:29:20.11 ID:
結局の所、あの作品ってどういう所が面白いの?
簡単なあらすじ、誰か教えて。
 

 
247:2015/07/21(火) 01:44:13.37 ID:
>>122
町田康どう思う?
頑張ってもなかなか読み進められないんだけど
内容的にじゃなくて、文章的に。

読みやすくてきれいな文章が文学として正しいって認識自体がズレてるような気もするんだよね
その奥にある主題とか、文が作る雰囲気が強いか弱いかが大切なような。

>>1の山田詠美さんが言うことってそういう領域の話なのかなーとか。
そのへんどう思う?

音楽だとこういう話しやすいんだけど、文学では難しいね
 

 
277:2015/07/21(火) 01:54:52.73 ID:
太宰ってそこまで文才ないぞw
 

 
281:2015/07/21(火) 01:56:41.78 ID:
>>277
だよな
お前の方が文才あるしお前の方が後世まで名前が残るよ

イヤごめん
嘘ついたわ
 

 
330:2015/07/21(火) 02:20:17.91 ID:
iBooksのレビューでも極端な
評価ばっかりで全く参考にならなかったw
特にサンプル6ページだかで低評価してる人は
よく分からなかったな
 

 
335:2015/07/21(火) 02:22:34.50 ID:
>>330
レビュー読んでたら
小説とっくに読み終わってるよ。
そんぐらいすぐ読める。
 

 
337:2015/07/21(火) 02:24:43.77 ID:
>>335
又吉さんはけっこう好きな人柄
なので読んでみるよ1000円はちょっと
高い気もするけど・・・・。


綾部氏ね
 

 
340:2015/07/21(火) 02:28:10.35 ID:
>>337
こんだけ売れてるから
ブックオフにズラーっと並ぶんじゃない?
 

 
360:2015/07/21(火) 02:54:01.45 ID:
>>247
町田康を読んだ事ないから何とも。

だけど一つ言えるのは文章として成り立ってないとやはり文学とは言えない。
例えば山田悠介があの文体で深い内容を書いたとして、それを文学と呼べるかって話。
 

 
381:2015/07/21(火) 04:23:17.85 ID:
>>42
だって自分に関係ないもん。
しかも作家の妄想だし。と思うと読む気がうせる。
他人のことにすら関心が薄れていくのに他人の妄想=作品
に興味が沸くわけない。
 

 
394:2015/07/21(火) 07:43:14.33 ID:
この人の太宰の「人間失格」感想が
「自分の事だと思った」っていう一番陳腐極まるモノだったので
笑っちゃった

それ10人読んだら8人言うからww
 

 
401:2015/07/21(火) 08:19:10.85 ID:
>>394
ナウシカ見て自分の事だと思ったって言った光浦は凄い気がしてきた
 

 
403:2015/07/21(火) 08:25:10.73 ID:
プロの書評みると概ね高評価だな
思ったよりやるじゃんって感じだけど
 

 
435:2015/07/22(水) 19:59:57.38 ID:
ラピュタとハンターハンターを超える日本の小説を教えてくれ。
 

 

 

 

関連記事

2015/07/24 23:01 | 社会ニュースCOMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿


 | BLOG TOP | 

ページトップ